DIYって具体的になんなんだろう?なにが出来るの?


DIYってどんなことができるの?

ホームセンターの増加や、インターネットや雑誌などの普及により、工具や資材などが誰でも入手しやすくなり、素人でも簡単な椅子や机、棚などを、自分で作ろうとする人が増えてきました。自分で作ることにより、好みに合わせることができますし、何よりジャストサイズで作ることができます。ホームセンターによっては、専用の工具を使って店員が加工をしてくれるところもあり、簡単に始めることができるのも特徴です。プロが使用するような本格的な電動工具も、誰でも簡単に使えるようにされた工具が多く販売されていますので、女性でも子どもでも扱うことができます。簡単な小物や棚などの作成から、知識と技術さえあればリフォームレベルまで可能なのがDIYですが、リフォームレベルになると、自己責任の範囲が広くなりますので、その辺りも熟知したうえで、DIYを楽しみましょう。

DIYをすることによってなにかいいことがあるの?

DIYは、新しく物を作り出すことだけがメインではありません。古くなったり、使わなくなったりしたものをリメイクして、再びよみがえらせることができるのも、DIYの醍醐味のひとつです。汚れていたり、さびていたりして、使えなくなってしまったような家具などは捨ててしまう人も少なくないでしょうが、余程ひどいものでなければ表面を加工することによって、新品同様に綺麗になることもあります。表面を上手に加工することにより、アンティークのような趣が出てくることもあり、古く汚れていて処分するしかなかった家具に、新たな魅力が出てくることも少なくありません。このように、古くなってしまったものをDIYでよみがえらせることにより、新たな側面を発見することができるかもしれないのが、DIYの魅力のひとつです。

リン酸処理とは、素材の表面に皮膜を作り、元の性質とは異なる性質を付与する化成処理の一種です。金属の腐食を抑えるために行われます。